肺がんステージ4 希望を持ってがんばるのだ ミッシェルと不思議な仲間たち

さよなら シルバーバーチ

シルバーバーチ読書会へ、さよならすることにしました。

シルバーバーチ読書会は都内だけでなく全国にあります。
シルバーバーチを学んでいても、各読書会の(代表は異なるので)考え方は違うように感じます。
ホームページに書いてあるモノを見ただけでの判断になりますが。

私は、うちから一番近い読書会に二回参加して、その読書会代表のKさんと何度かメールのやり取りを
しました。詳しくは「カテゴリ→スピリチュアル→シルバーバーチ」をご覧ください。

遠隔ヒーリング・直接ヒーリングは効果があると思います。
私は昔、レイキをちょっとだけですが勉強したことがあるのでわかります。

シルバーバーチとレイキの違いは何か、簡単にいうと。。。。。

シルバーバーチ・・・シルバーバーチを信じる人は、ヒーリング(心霊治療)で治らない病気はない。
治らなければ、それは本人のカルマの問題。

レイキ・・・レイキを信じる人信じない人、分け隔てなく(レイキ)ヒーリングは効果がある。
病気を治すというより、癒すというスタンス。


シルバーバーチの言葉(本)は心にしみます。教えを実践してみようかと思うくらいですが。。。
実際に、その教えを実践している人は・・・

シルバーバーチの基本は「私利私欲を捨てる」だと思います。
Kさんは読書会の会場費や資料等、全部ご自分で負担しています。
ヒーリングも無料です。時間のすべてをシルバーバーチに注いでいるようです。

自分の体を霊医の道具(霊になった医者に体を貸すこと)にして、
病気やいろいろな悩みで苦しんでいる人たちの力になっています。←ご本人のお話です

会って話していると、良い人なのですが、嫌な面が見え隠れしていて。。。

Kさんは今世で一生懸命人の役に立とうとしている。OO歳まで生き、その後あの世へ行ったら
生まれかわらずに、誰かの守護霊になると、自分の守護霊に言われたそうです。
生まれかわらいということは、霊格が上がるということだそうです。


私は読書会初参加の際に、霊が憑いていると言われました。
「霊媒師でもない人がお払いできるのか」と思いました。
私にもちょっとした霊感のようなモノがあります。
Kさんや霊感があると言っていた方(常連参加者)は、気付いていなかったようなので、
私には霊感がないのかもしれませんが・・・・・自分に霊が憑いているかどうかは、わかります。
霊が憑いていて、それはこうして、こうなって、どうとかこうとか。。。。。
(ロゼッタ家のメンズ(私の家族)には、迷惑をかけましたが)それはそれで楽しめました。

二回目の読書会数日後、Kさんからメールで、ヒーリングの体験談を書いてほしいと頼まれたので、
(Kさんの)ホームページに書き込みました。
レントゲンの写真で私の右肺のがんが消えたことを書いたところ、それはヒーリングのおかげだと
いうようなKさんからのコメントが。。。私は、主治医からがんは治らないと言われていますが、寛解完治
目指して、いろいろなことにトライしているし、いろいろ努力しています。
それも書いているのに、何を勘違いしたのか??
ヒーリングだけでがんが治れば、それは素晴らしいことだと思いますが。。。

Kさんのホームページの私の書き込みをみれば、ヒーリングだけで、右肺のがんが消えたとは思わないはずです。(ここではKさんのホームページの紹介はしません)

その後のCTとMRIの検査結果後、Kさんからまたメールがきたので、CT(レントゲンに比べると画像がとてもクリアです)の結果では右肺のがんは消えていなかったと返信したところ。。。
「カルマが原因で病気が治らないこともある・・・」とか、「シルバーバーチを学んだ者ならわかるはず・・・」
だとか。。。っていうか、その前まで私の肺がんは必ず治るって言ってたのに。
カルマが原因だと、死ななければがんは治らないってことですか。。。シルバーバーチって怖い~。
そういえば顔の湿疹もキレイに治る。。。と言ってたけど、また湿疹増えてるし。
「がんと顔の湿疹は必ず治る」って言ったのは、見た目が元気な私を見ての判断だったのかしら。。。


シルバーバーチヒーリング(心霊治療)を恨んでいるわけではありません。
それだけに頼っていたわけではありませんから。。。だけど、Kさんの超上から目線の言葉にブチ切れた。
「Kさんは、私のがんは必ず治るって言っていたのに、残念です。」とちょっとイヤミ的な返信をしました。
それっきりKさんからは何の連絡もありません。

私はKさん方の遠隔ヒーリング・直接ヒーリングを受けてみて、癒す方のヒーリングだと感じました。
Kさんはシルバーバーチやスピリチュアルの本をたくさん読んでいるので知識もあるし、
ちょっとした霊感は持っていると思います。でもヒーラーとしての心がけはどうかと思います。

私は強い人間なので「カルマが原因で・・・」と言われても「フザケルな」と言い返せます。
だけど病人相手のヒーリングをやるのなら、病人が藁にもすがる思いでお願いしてきている気持ちを
もっと真摯に受け止めるべきです。
自分の霊格を上げるために、人に親切にするって、それって「欲」そのものではないですか。
どんなにシルバーバーチやスピリチュアルを学んでも、真理を取り違えて思い込みの
「なんちゃってヒーリング」では困ります。

読書会自体は、私の好きなスピリチュアルの話ができて楽しかったのですが、
もうこのシルバーバーチ読書会に参加することはないでしょう。

私が初参加の際、同じく初参加だった女性にまた会いたいと思って、二回目の読書会に参加しました。
でも、その女性は来ていなかった。初めて会ったのに懐かしいような。。。とても不思議な方でした。
縁があればまた会えますよね。今度会ったら、ゆっくり話がしたいです。

シルバーバーチに出会っていろいろ勉強になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by michellrosetta | 2013-03-15 19:18 | スピリチュアル

family, friends, favorite, interesting, thinking.....and disease
by michellrosetta
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧

イラスト:まるめな