肺がんステージ4 希望を持ってがんばるのだ ミッシェルと不思議な仲間たち

入学式

今日はアンジェロ(長男)の中学校の入学式がありました。
昨年(2012年10月中旬)肺がんと診断され、当時の体調を考えると
アンジェロの卒業式・入学式まで生きていられるか・・・生きていても出席はできないかも・・・と
思っていたので、本当にうれしくてうれしくて。。。涙。。。

ポール(主人)は私がいついなくなってもいいように、『心の準備はできてる』(←本人が言っている)
らしいですが、私の体調は絶好調~♪♪
ジュリアス(次男)は3年生になったばかりだし、まだまだ死ぬわけにはまいりませぬ!! 

ネットでいろいろ検索しているうちに、がんが消えなくても、抗がん剤やいろいろな療法で5年・10年
それ以上、元気に生存されている方々がいることをブログで知りました。

谷中酵素風呂さんのご主人は2008年10月末に肝臓がん末期余命2カ月と診断された方です。
つい数か月前に自己判断で内服薬の抗がん剤を止めた(その後主治医には告白)そうです。
ご本人曰く『なんだ、飲んでも飲まなくても変わらないじゃないか・・・と思って止めちゃった。』と
笑っていました。抗がん剤を止めるのは本当に勇気がいることだと思います。生死にかかわることです。
私は、今は絶対止められない。止めない。

谷中のご主人は、毎日元気ハツラツパワフルにお仕事をこなしています。
先日酵素に行った時には、抗がん剤等の治療を全くせずに、がんと共存している男性をお見かけしました。
酵素風呂のおかげなのか肌もツヤツヤでどこが病気なのだろうか。。。という容姿の方でした。

希望を持つことはとても大切。。。明るく元気に『上を向いて歩いてく』。
『下を向いちゃダメ。上を向く。上を向くことでいろんなことに自信がついてくから。』
これは気功の沈先生がいつも言う言葉です。

両腕をいっぱいに開いて、顔と両手のひらを上にあげて、鼻から深く息を吸い込んで口から長く吐く。
それだけで清々しい気持ちになれます。

もっともっと長生きするぞぉー!!
[PR]
by michellrosetta | 2013-04-09 22:48 | 雑事日記

family, friends, favorite, interesting, thinking.....and disease
by michellrosetta
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧

イラスト:まるめな