肺がんステージ4 希望を持ってがんばるのだ ミッシェルと不思議な仲間たち

2013年10月1日~10月31日 経過




10月1日・・・・仕事復帰!!会社、上司、先輩、同僚に病気の事を理解してもらい、そういう環境を整えてもらい、本当にありがたいです。体調優先、無理しないように週2回のパートタイムです。
タチアナに「ドリームヒーラーアダム」と「ヨーガに生きる 中村天風」という本を借りる。

10月2日・・・・余裕がなくてなかなか行けなかった。。。久しぶりの十字式。身体の痛みが少しラクになった。


10月4日・・・・谷中酵素風呂。やっと風邪が治った。


10月5日・・・・十字式。身体右側激痛、十字式で少しラクになった。
しばらく週2~3回通うといいかもしれない。

10月6日・・・・頭が熱っぽくてボーっとする。身体の痛み昨日よりマシ。

10月7日・・・・十字式。身体右側に引きつるような激痛が走るので、毎朝起きるのが苦痛だけど、今日はいつもより痛くなかった。

10月8日・・・・J医院へ、レントゲン・採血問題。レントゲン、腫瘍は順調に小さくなってきている。腫瘍マーカーの数値もかなり下がってきた。ランマーク注射(入院中にゾメタからランマークに変わった)。

10月9日・・・・ノバノバ・タチアナ・朝霧と十字式。

10月12日・・・十字式。行く度に身体の痛みが少しずつラクになっている。激痛の回数がかなり減った。

10月14日・・・築地のガンマセンターへ、頭部MRI。残っていた腫瘍は引き続き縮小、新たな転移なし。順調。十字式。

10月15日・・・J医院へ、胸部CT。二日後に3クール目アリムタ&シスプラチン抗がん剤を予定しているので、前日検査、採血。ノバノバ・タチアナ・ベアトリスと、銀座の「スペイン料理びいどろ」でランチ。楽しかった♪

10月16日・・・十字式。

10月17日・・・J医院へ、胸部CT結果、右肺の腫瘍も転移している肝臓の腫瘍も小さくなってきている。
化学治療室で。3クール目アリムタ&シスプラチン抗がん剤投与。お水・お茶・サラダ・おにぎり。イヤホーン持って行くの忘れたからテレビ見る時、音なし。。。抗がん剤の後は1~2リットルの水分を摂るように言われるけど、まだ喉に違和感があって、水分摂り辛い。

10月18日・・・谷中酵素風呂。

10月21日・・・身体がダルクて起きてられない。眠い。身体右側痛い。

10月23日・・・身体のダルさだいぶとれてきた。
丸二日間の記憶があまりない・・・身体痛いのしか覚えてない。

10月24日・・・一週間ぶりに仕事行った。同僚に顔色が悪いと心配される。谷中酵素風呂。

10月25日・・・身体右側激痛!!こんなに痛いのは久しぶり、痛みがなかなか引かない。オキノーム二時間で2包飲んでやっとガマンできる痛さに。。。この日はオキノーム5包も飲んだ。

10月26日・・・十字式。十字式ではこの痛みは肋間神経痛では、と言われる。この痛みには、矢野目先生の施術が一番効果があるような気がする。だいぶラクになった。

10月28日・・・小田急線の梅ヶ丘にある「松丹気功教室」へ、気功師は小林俊雄先生。谷中酵素風呂のご主人の紹介。初回は無料。
4回チケット8000円・8回チケット15000円。小林先生が森をイメージする言葉を話すと、森がイメージしやすくて、こうやって気を集めて...というと、ホントに気を集めてるイメージができる。手がピリピリジンジン。

10月29日・・・J医院へ、採血。血小板の数値がガクッと下がってしまった。身体の痛みの事話した「放射線の効果は全くないです。」:と言ったら、長岡先生は気功(十字式の事を気功と言ってある)で痛みがある程度コントロールできるなら、続けてみてと。

10月30日・・・ノバノバ・朝霧と十字式。

10月31日・・・松丹気功治療。小林先生の気功治療受けた。50分1万円。カウンセリングの後に、ベッドに横になり頭、右手に、先生の手を当てて治療(?)。初めて気功治療受けて、なんとも不思議な気分だった。
[PR]
by michellrosetta | 2013-11-01 14:57 | 肺がん

family, friends, favorite, interesting, thinking.....and disease
by michellrosetta
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

画像一覧

イラスト:まるめな